Advertisement
(Input html or adsense code here)
calendar
2014年4月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

世界三大ブルーチーズの1つ

チーズって料理をおいしくしてくれる食品じゃありませんか?パスタやピザ、ドリアやリゾットなどチーズを使った料理はコクがあって食べた後にも満足感が得られます。チーズ食品の楽しみ方としてワインとの相性は特にいいですよね。子供から大人まで楽しめる味になっています。

大人が楽しむチーズ食品と言えばブルーチーズではないでしょうか。ブルーチーズは個性的な味になっているので好みが分かれるチーズですが、1度好きになるとクセになりやすい味ですよね。ブルーチーズには世界3大ブルーチーズと呼ばれるものがあります。それは、フランスのロックフォール、イタリアのゴルゴンゾーラ、そしてイギリスのスティルトンです。

スティルトンチーズの特徴は、ブルーチーズには珍しく塩分が少なめになっていることです。味は、コクがあって濃厚なタイプになっています。最初は少し渋みのような苦さを感じるかもしれませんが、食べている間に口の中にハチミツのような甘さが広がってくるのです。

大人の味わいが楽しめるスティルトンチーズはワインやウィスキーとの相性も抜群です。他にスティルトンと一緒に食べると美味しい食品にはどんなものがあるのでしょうか?スティルトンは、そのまま食べても美味しくなっています。お酒はあまり飲まないという人はミルクティーなどと一緒にして食べても美味しいですよ。他に相性のいい食品と言えば、やっぱりパンです。特に相性のいいパンになるとバケットや、くるみやレーズンなどが入ったパンがオススメです。